読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やさしい療育日記

心とからだの「発達」と「療育」〜発達ゆっくりの長男と次男を育てる二児の母が発達障がいに向き合う日々をつづります〜

自己紹介とブログへの想い。

自己紹介

はじめまして、ママになって3年11ヶ月の向日葵です。

子育ては、毎日が新しい発見と驚きに満ちています。子どものちょっとした変化を喜んだり、小さな「ちがい」が気になって、不安になったり、落ち込むこともあります。

今回、ブログを始めようと思ったきっかけは、3歳の息子が発達支援センターに通うことになり、療育で学んだことをきちんと記録に残したいと思ったからです。

今は育児休暇中ですが、放課後児童施設(学童)で子どもの学習指導・不登校などの生活支援・カウンセリングのお仕事をさせてもらっています。働くママと出会うことは多いのですが、なかなか交流する機会が少なく残念に思っていました。仕事も子育ても大切にしているワーキングママは世の中にたくさんいて、みんな何かしらの悩みを抱えながら前を向いてストレスに立ち向かっていると思います。もちろん、専業主婦のママも同じように悩んでいます。出産をきっかけに退職した友人も、「専業主婦だからこそ生まれる悩みや、周囲からのプレッシャーに押しつぶされそうな時がある」と話してくれました。

そこで、療育日記を通じて、家に居たらなかなか出逢えない、同世代のママやこれからママになる方たちと、どんなかたちでも交流できたら素敵!そう考えるようになりました。

ココロが明るくなるよう意識して、私自身のこと、息子のこと、発達障がいや療育に関すること、そして趣味の茶の湯や旅のお話など、友人と話すような日々のあれこれを書いていきたいと思います。

このブログが、よんでくださる皆さまにとって、Cafeのようなゆったりできる存在に育ってくれたら嬉しいです。

 

どうぞよろしくお願いします。

 

向日葵